車買取業者の主な2つの違い

車買取業者の主な2つの違い

車買取業者の主な2つの違い

車買取の専門店は、顧客の車を買い取るまでの流れはどこも共通していると思います。買取専門店の店舗内もしくは顧客の自宅にて査定を行い、同意を得られたら買取に至るという流れがほとんどです。

 

しかし業者によって、流れに若干の違いがあるのも事実です。その1つは、概算です。

 

概算とは、ネット査定の事です。査定金額というのは、本来は買取業者による目視確認での査定後に算出されるものではあります。しかし業者によっては、電話やインターネットで業者に伝えた情報だけで金額が算出される場合があります。

 

例えば査定のために、業者の公式サイトで色々な情報を入力したとします。業者に情報を送信すると、業者から連絡が来るのです。果たして何円程度で買い取りが見込めるのかを、顧客に伝える為です。ただしここでの金額はあくまでも目安であり、正式決定ではないのですが。その金額を伝えることを、買取業界では概算と呼んでいるようです。

 

ただその概算の提示の有無は、業者によって異なりますね。全ての業者が概算を提示している訳ではなく、中には業者のスタッフによる目視確認が必須の所もあります。

 

また支払いスピードも、業者により差があります。早い業者は本当に早く、査定を行った当日中には顧客に買取金額を支払ってくれます。しかし業者によっては、1週間程度を要する場合もあります。支払いスピードは、各業者の個性がよく現れている点だと思います。

 

ただし即日払いを希望している場合には、書類の意味が非常に大事になります。買取に必要な書類が準備できていれば即日支払いが可能なのですが、書類が備わっていないと若干の日数を要するケースが多いです。
クラウンアスリート 買取

 

以上の概算金額の提示と支払いスピードの2点が、各業者による買取の違いかなと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ