車買取の業者と電子媒体による画像データ提出

車買取の業者と電子媒体による画像データ提出

車買取の業者と電子媒体による画像データ提出

金融業界には、書類のアップロードという特徴があります。代表的なものとしては、キャッシングなどです。あの商品の申し込みをする時には書類提出が必要になるのですが、金融業者によってはその書類を電子媒体で提出できるのです。

 

やり方としては、まず携帯やデジカメなどを用いて書類を撮影します。そして出来上がった画像を、金融業者にアップロードすれば提出できるのです。かなり速やかに提出できるのが、そのアップロードの大きなメリットだと思います。

 

ところで車買取という手続きを行う為には、書類提出は必要になってきますね。
車検証やリサイクル券や納税証明書などと、色々な書類提出が必要になってくるのです。そういう意味では、金融業界と車買取の業界はちょっと似ている一面があるのですが。では車買取の業界の場合、書類をアップロード提出する事はできるのでしょうか。

 

業者次第です。車の査定を行う時には、車検証が必要になってきます。業者によっては自社サイトにアップロード用のフォームを設置していて、車検証の撮影画像を送れば査定が手続きがスムーズになるとアピールしている事があります。もっともそのような業者は数は少ないのですが。

 

ただし、車の画像は話は別です。車の撮影画像を送る為に、アップロード用のフォームを設置してくれている業者は比較的多いです。
タント 買取

 

なぜなら車買取には、簡易査定があります。電子媒体のみで査定を行う事になる関係上、どうしても車の撮影画像が必要になってくるからです。

 

ですのでアップロード用のフォームというのは車の画像を送る為に用いられるケースが多く、書類提出の為に用いられているケースは比較的少なめと言えるでしょう。金融業界とは、少し事情が異なるのかなと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ